同窓生

千葉語学学校に入学し、英語と日本語を学ぶ旅に出た子供たちは創立者の葉先生が、それぞれ彼女自身の子のように扱い、教えます。私たちは1994年の設立から多くの学生を教えてきましたが、常に子供たちの目線に立って成長を見届けてきた事は正しかったと言えます。プレスクールから勉強を始めた子供たちの中には、小学校、そして中学校に行ってからも私たちと学び続ける子供たちもいます。なぜなら、そこには長年共に過ごしてきた生徒たちのグループが出来ていたからです。葉先生は2008年夏に、公式に「千葉語学学校 同窓生」を立ち上げました。

卒業生の声

Screen Shot 2019-06-04 at 1.32.29 PM.png

私は5歳の時千葉英日語幼稚園の大家族に加わり、2ヶ国語(英語、日本語)を学ぶ旅が始まりました。さらに、そこで私は親友のレイチェル、リンダ、エマに出会いました。幼稚園を卒業した後に参加した千葉幼稚園の夏と冬のキャンプは、私にとって最も記憶に残っています。そこには興味深いカリキュラムがあり(クッキングクラス、ドラマクラスなど)教科書から学ぶだけでなく、自分たちの生活から語学を学びました。加えて、海外旅行-幼稚園の時の日本旅行と2006年のアメリカでのESLカルチュラルキャンプもあり、それぞれ数週間と1ヶ月という短い期間ではありましたが、豊かな経験となりました。

 

私の言語能力が役立ち、2011年大同高校の姉妹学校交流協会の日本語通訳、そして2012年の国際協会の教育旅行の日本語通訳になれたことを光栄に思います。千葉幼稚園園長の助力とご指導のお陰で、双方の学校の良い関係性と、忘れがたい思い出を築くことに成功することができました。

 

外国語、そして国際的なエチケットを学ぶ事の重要性は成長した後にのみ、はっきりと理解する事ができます。若い世代には、今日グローバル化する現代において、大きな影響があることが予測されます。私は両親と園長先生、そしていつも私のそばにいてくれる親友にとても感謝しています。

グローニンゲン大学(オランダ)

東吳大学

久美

Screen Shot 2019-07-09 at 8.00.26 PM.png

私は、今まで「母語以外の言語を学習しよう。」なんて気がありませんでした。幼い頃、外国語なんて私の人生において、さほど重要ではないと考えていたのを覚えています。

しかし、千葉で英語と日本語を勉強していくうちに、考えが180°変わっていきました。翻訳なしで日本語の本が読めるようになったり、しっかりとした英語が話せるようになったり、今までとは、明らかに違う自分が、そこにいました。

 

もし、過去に戻れるとしたら・・・「おい、信じられるか?お前は、ヨーク大学でミュージックテクノロジーを勉強して、なんとそのまま卒業するんだぜ。」と言ってやりたいです。もし、ヨークという街を知ることすらなかったら、もし、英語を勉強することをやめてしまっていたら、、、今の僕はいないです。

「“英語”がお前を、ここまで連れてきたんだぞ。」なんてことも言ってやりたいと思います。「千葉がずっと僕の背中を押してくれていたんだ。」と成長した今だから感じることができます。

英国ヨーク大学 

アンディー

S__14073889.jpg

外国語は一種の道具です。外国語ができ、相手との距離が近くなります。チャンスも生まれます。コミュニケーションもうまく行きます。その他、最も良い所はまるで神様がもう一つの目をくださったような感じ、視野が広がります。

千葉幼稚園で英語と日本語の基礎がしっかりでき、今、アメリカの新聞と日本の新聞を直接読むことができます。中訳の新聞を待つ必要はありません。そしてもっと客観的に各国の立場で考えることも可能です。

千葉幼稚園の先生、園長の葉先生に感謝します。

屏東県私立美和高校

さとみ

教室の前に立ち、自己紹介から始まったあの日。千葉英日学苑の家族になったあの日。いまでも鮮明に覚えています。

2つの外国語を同時に勉強するのは、とても大変でした。でも、大変なだけではなかったです。みんなでいっぱい遊んで、みんなでたくさん笑って、みんなで協力して色々な困難に立ち向かいました。

幼少期に千葉へ通わせてくれた両親にとても感謝しています。語学に対して興味を持たせてくれただけでなく、学生時代、恐れることなく、自信をもって過ごすことができました。私にとって千葉は単なる幼稚園ではなく、私の原点であり、大切な友達にも恵まれて、語学だけでなく、個性や長所を伸ばしてくれる。そんな場所でした。私は卒園生であることを誇りに思います。

英国エジンバラ大学

國立屏東大学

エマ

Screen Shot 2019-06-04 at 1.31.46 PM_edi

私は幼少期の大半を千葉語学学校で過ごしました。そのため千葉幼稚園は私の心の中で間違いなく重要な場所になっています。私はそこで英語と日本語の基礎を確立し、長期的な友人をつくることができました。若い年齢でバイリンガルの環境の中育つことができるのは、外国人の先生から外国語を学ぶだけでなく、個人として異なる文化を経験することで成り立ちます。これはまさに、後にスタディーツアー、又は語学留学を考える私の心に強い影響を与えたと言えるでしょう。

 

私は小学校にいた頃、他の事よりも語学において優位であったことに気づきました。競争社会の現代、語学能力による援助があったことで、私はスタート地点ですでに負けていませんでした。中学校でインターナショナルスクールに通っていた頃、学校のクラスの大半は英語でしたが、授業にはついていくことが出来、完全に理解することができていました。高校では2年生の時、一年間アメリカに留学しましたが、その一年間、私はもう一度現地の文化に触れることが出来ました。私にとって言語は障害ではなかったのです。

 

私は千葉幼稚園で得た言語能力と共にあります。千葉幼稚園で受けた教育は決して忘れません。

ジョージア大学(アメリカ)

​千葉英日語學苑 版權所有

© Chiba Language School

電話: (08) 733-0220

​傳真: (08) 732-0929

屏東市廣東路1085號

No. 1085 Kuang Tung Rd. Pingtung City, Taiwan